水泳
は誰もが楽しめる全身運動です。浮力によって体重が軽くなるので、足腰に余分な負担がかかりません。だから関節や筋肉に障害がある人、肥満の人にも適したスポーツといわれるわけです。それに全身の筋肉をバランスよく鍛え、引き締められるので、続ければ理想の体型に近づくのも夢ではありません。一定の呼吸リズムで泳げば、有酸素運動にもなります。

それに水泳は、テニスやゴルフ、ジョギングに比べて、短時間で多くのエネルギーを消費できるという点も魅力。例えば体重50kgの女性が100kcal消費しようとすると、軽いジョギングなら約23分かかるところ、水泳なら約17分というように。

このように水泳は全身の引き締めに効果的ですが、泳ぎが苦手な人には水中ウォーキングがおススメ。しかも水の中でのウォーキングは脚やせにも効果絶大なんです。

水中ではどんな動きでも負荷がかかるので、本人が考えるよりもずっと強い筋力トレーニングになるといわれています。そして陸上の運動に比べると、体脂肪の燃焼比率も高いという、つまり脂肪の多い人には最適の運動なんです。だから重力の負担がかからない水中で筋肉を動かせば、筋肉の使い方次第で下半身だけを引き締めることも可能です。つまり引き締めたい部分を集中的に引き締められるということ。たとえば、ももを大きく上に上げて歩けば、水の抵抗で、太ももにかかる力も大きくなるので、太ももを引き締めることができるというわけなんです。

下半身を引き締める水中ウォーキングの方法


水中ウォーキングの基本!前に歩く水中ウォーキング

 
1.基本は、背筋をまっすぐに伸ばして歩きます。

ただし、胸を張りすぎて腰が反り返らないようにするのがポイント。

2.両手は大きく振りながら歩きましょう。

踏み出した足は、
かかとからの着地を意識し、
着地後は足裏全体でしっかりとプールの底を踏みしめて歩きます。


ちょっと上級者向け!後ろに歩く水中ウォーキング


この後ろ歩きは、普段はあまり使わないからだの後ろ側の筋肉が鍛えられます。

腰痛の予防にも効果的!

1・足はつま先から着地するようにして、着地後は足裏全体に体重移動します。

2.腕は、歩くときと同じように大きく振ります。

背中で水を押すようなイメージで。

さらに水中ウォーキングのほか、水中ストレッチ、水中スクワット、例えばプールサイドにつかまって足首を回す、バタ足をするなどのエクササイズをすれば、同じように脚やせに効果が期待できます。そして、有酸素運動の効果を持続させるためには、無理は禁物。ゆっくりでも自分のペースで20~30分くらいは続けて。全身のシェイプアップの効果も期待できます。

ドクター・ショール メディキュット タイツ・スパッツ 激安通販 送料無料
Dr.scholl おうちでメディキュット/おそとでメディキュット/寝ながらメディキュット♪はくだけで、筋肉の収縮運動を助け、血液を上に押し上げ、リンパの流れを改善するタイツ・スパッツ・トレンカ。程よい段階圧力設計が、足首から太ももまでひきしめてスッキリ美脚が一日持続♪伸縮性・フィット感に優れた素材。抗菌防臭加工。

スリムウォーク 骨盤をきっちり支えるショーツ 通販 送料無料
下着のかわりにはくだけで手軽に「骨盤」ケア。ヒップを持ち上げながら、骨盤を正しい位置にキープし、きれいにヒップアップ。アウターにひびきにくい、フィットパンツのINにも♪快適な履き心地で、綿マチ付きだから、1枚履きOK。

Page 1 of 2