むくみやすい体質
は、代謝が悪い、つまり太りやすい体だといえます。むくみをそのまま放置しておくと、水分だけでなく老廃物も排出されずに、体の中は毒素でいっぱいに・・・。健康状態も悪くなり、肌や髪の毛といった美容上にも悪影響を及ぼします。老化も促進してしまいます。この悪循環を断ち切るためには、むくみにくい体をつくるための体質改善をする必要があります。体内の水分のめぐりをよくし、毒素を排出させ、代謝をアップ、やせやすい体をつくるためのダイエットをしましょう。

デトックスダイエットを行うときに大切なのは、日ごろの生活習慣の見直しです。むくみにつながりやすい生活をしている人は、それを改善する必要があるからです。食事や水分摂取、運動、マッサージなどが基本ですが、むくみ体質を改善するにはそれなりの時間が必要です。そして女性ホルモンのバランスを整えることも重要なので、ホルモンリズムに合わせた無理のないやり方で、デトックスしてみましょう。

簡単!デトックスダイエット方法

たんぱく質をとって、代謝をアップさせる

ダイエットをすると不足しがちなたんぱく質(プロテイン)は、体をつくる栄養素。それだけでなく、女性ホルモンの主成分でもあります。ホルモンリズムを安定させるためにも必要。

特に大豆プロテインは、ホルモンをつくるために必要な必須アミノ酸がバランスよく含まれています。大豆に多く含まれるイソフラボンは、女性ホルモンの不足を補う効果もあります。ビタミンEもまた、血行をよくして、新陳代謝をアップ、女性ホルモンのバランスを整えたり、活性酸素から細胞膜を守る働きのある抗酸化ビタミン。


塩分をカットし、精製食品は未精製のものに変える

一般的に加工食品、外食、ファストフードなど手軽に食べられるものは塩分が多く、むくみの大敵。なるべく未精製の食品から自分で手作りすることがおススメですが、完全に無理でも、減らす努力を。白米を玄米に、白パンは胚芽パンや黒パンに。逆に、カリウムの多い食品は積極的にとりましょう。カリウムには余分なナトリウムを排出させてくれる作用があります。海藻類もおススメ。


水分のとり方に気をつける

1日の水分量は、多すぎても少なすぎてもだめ。むくむからといって水分摂取を制限すると、老廃物をうまく排出できずに、ドロドロ血になってキケンです。水の摂取方法は、水ダイエット方法で詳しく>>>常温の水をコップ1杯程度、1日10回くらいに分けて飲むのが基本。水だけでなく、デトックスドリンクやすべての飲み物についても同様。


デトックスをパワーアップさせる成分をとる

水分とともにデトックス効果のある成分を取ることで、体の毒素を取り除きましょう。有害物質を排出する作用を持つものには、亜鉛、セレン、ビタミンCなど。また食物繊維は、腸の中の善玉菌を増やして腸内環境を整え、便秘解消にも効果的。さらに解毒機能をもつ肝臓の働きをアップさせる、ウコンやクエン酸、タウリン、アルギン酸も有効。

デトックス効果のある成分

クルクミン(ウコン)
ウコン(ターメリック)の黄色い主成分がクルクミン。細菌や活性酸素除去作用、肝機能の強化。
カレーのスパイスに使われる


タウリン

アミノ酸の一種。肝臓の機能アップ、血圧を下げたり、コレステロール値、血糖値の上昇を抑える働き。
牡蠣、やりいか、たこ、はまぐり、さざえ、帆立貝、まぐろの血合いなど。


クエン酸

老廃物の除去、血流改善、活性酸素、疲労物質の除去作用。カルシウム、マグネシウムの吸収をアップさせる。
りんご、みかん、グレープフルーツ、酢、梅干など。


アルギン酸

海藻類のむめりに含まれるアミノ酸の一種。カリウムが多い。むくみ予防、血圧降下、コレステロール値降下。
わかめ、昆布、大豆、きのこ類、たまねぎなど。


セレン

ミネラルの一種。抗酸化作用。有害なミネラルを吸着。アンチエイジング効果をアップさせるには、亜鉛やビタミンEと一緒に。まぐろ、うに、干しえび、鶏卵、牡蠣、かつおなど。


亜鉛

新陳代謝、活性酸素。を除去する酵素の働きを高めるデトックス・アンチエイジング作用。
うなぎ、牡蠣、牛肉、豚レバー、卵黄、ココア、抹茶、ごまなど。


ビタミンC

抗酸化作用。美肌、抵抗力のアップ、カルシウム、鉄分、マグネシウムの吸収を高め、老廃物除去作用。
ブロッコリー、ピーマン、芽キャベツ、さやえんどう、にがうり、いちごなど。


食物繊維

特に植物性の水溶性食物繊維が善玉菌を増やし、老廃物除去効果が高い。
りんご、にんじん、バナナ、こんにゃく、わかめなど。

以上の点に注意しながら、バランスのとれた食事をとることが必要です。バランスの取れた食事とは、3大栄養素、ビタミン・ミネラルをまんべんなくとりいれたもの。1日30品目とるようにするだけでもバランスがとれるようになります。そして日ごろからウォーキング、筋肉トレーニング、スクワット、ヨガ、エクササイズ、何でもいいので、脚の筋肉を動かして、血行を促し、リンパの流れを促進させること。自分にあった方法で、リンパマッサージや、脚やせマッサージ、バスタイムでの冷温法などを実践しましょう。すぐに効果が出なくても、続けていくことで、必ずむくみにくい体になって、代謝もアップ、もちろんほっそりした美脚になることも可能です!

Page 1 of 5