足やせダイエットのための下着選びのポイント
足やせダイエットのための下着選びのポイントあなたは余分な脂肪を隠してほっそりした体型に見せるため、きつい補正下着を着けたりしていませんか?

こうした無理やり体型をほっそり見せるための女性用の下着の多くは、
体型を整えるよりもむしろ崩す結果を招いていることが多いんですって。

たとえば、ブラジャー。

ブラジャーのアンダーサイズの多くは、表示されているサイズよりも小さくできているのをご存知ですか?
人間の胸郭は12の胸椎と12の肋骨、胸骨と靭帯などでつくられたかごのような形をしています。
肋骨は胸骨から始まって胸椎についていますが、途中には支えるものがないので、ブラジャーで締め付けると下に下がってしまうのです。
肋骨はデリケートなので、締め付ければ締め付けるほど、胸郭は小さくなってしまいます。

足やせダイエットのための下着選びのポイントそして臓器が下がってくると、その結果おなかが出てくるということになります。
さらに悪いことにきついブラジャーで胸を締め付けると、おなかが出てくるだけでなく、骨盤が横に広がって、股関節がゆがんできてしまいます。

このことからも、ブラジャーを選ぶときは、胸部を一切締め付けないものを選ぶことが重要です。
胸囲を測ってみて、ブラジャーのアンダーの実測が、あなたの胸囲より少しだけ大きめのものを選びましょう。
そうすることで、胸郭部分に息が十分入るような呼吸が無理なくできるようになります。
ブラジャーのカップを基準に選ぶのはおススメしません。
息をするのが苦しくなるようなきついブラジャーをつけていると、醜い三角形型の体型になって、美脚になるとは程遠い結果を招いてしまいます。

さらにガードル選びについて。

足やせダイエットのための下着選びのポイントヒップを引き締めるための市販のガードルの多くは、お尻(仙骨)の部分をきつく締めつけるようにつくられています。
仙骨は仙骨神経が出ているところで、その横には腹部の神経(坐骨神経など)が通り、また重要なツボが集まっているところでもあります。
この部分をきつく締めすぎると血行が悪くなって、神経反射や経絡反射の大きな妨げになったりして、健康にも悪影響を及ぼしてしまうんです。

このことからガードルを着用するときは、ショーツのようにおなかの部分は多少きつめでも、お尻の部分は柔らかく締め付け感が少ないものを選ぶようにするといいでしょう。

また太ももの部分も、あまり締め付けると血行が悪くなるので注意が必要です。
体を締め付けるボディスーツも、血行を悪くして骨格をゆがめる原因になるのであまりきつく体を締め付けるものは避けたほうがいいでしょう。
こうした補正下着を選ぶときには、体に負担がかからない程度の締め付け感のものにすることが大切です。

夢みるここちのスリムウォーク 美脚ケア 激安セール 送料無料
ヨーロッパのレッグケアから生まれた段階圧力設計。足首から上へいくほど圧力が低くなる設計で脚を軽やかに。細く、美しく、整え、翌朝すっきり美脚ケア♪ふんわり包まれ、キュッと引きしめる。スリムウオークならではの就寝時専用。朝まではける圧力値です♪

レッグメディカルソックス 着圧美脚 通販激安セール
現役形成外科医が「脚ヤセ」だけを考えた最強ソックス!寝ている間に着圧美脚矯正+脂肪燃焼効果、さらに特殊5段階着圧αシステムで脚全体をマッサージ。モニターの97%が履いた翌日に効果を実感♪|

足やせダイエットのための下着選びのポイント