簡単にできるむくみ予防法

日常生活でのちょっとしたむくみケアをするだけで、下半身太りを防いでキレイな美脚になることが可能です。体はそれほど太ってないのに脚だけは・・・・という人はたいていむくみが原因で太くなってるケースがほとんどだから。人間の体の中を流れる体液がスムーズに巡っていれば、むくみは起こらないのだから、日常生活でむくみが起こらないように注意し、それを習慣にして気をつけていれば、むくみを翌日に残さない→老廃物や水分をため込まないスラリとした脚になっていきます。

それでは日常簡単にできるむくみ予防法とは?

●体を締め付けるきつい下着を身に着けない

適度な締め付け、体のたるんだラインをアップさせるような下着はOKでも、過剰な締め付けは体液の流れを阻害してむくみを誘発してしまいます。脚の鼠蹊部(そけいぶ)を圧迫するのはリンパの流れを滞らせる最大の原因になるので、自分の体型より小さいサイズのガードルをはいていると夕方には脚がパンパンにはってしまうことも。

●歩き方や姿勢が悪いとむくみやすくなる

きつい靴、合わない靴を履いていると歩き方も悪くなったり、姿勢も悪くなってきます。姿勢が悪いと筋肉や骨格にも無理な負担がかかり、体液の流れも悪くなるので、これもむくむ要因となります。

●長時間同じ姿勢でいると血行が悪くなる

何も立ちっぱなしの職業だけではありません。長時間座りっぱなしでいることも、血行を悪くして、体内に水分や老廃物が排出されにくくなりこれが脚に残ってしまいます。座りっぱなしでいると脚の鼠蹊部(そけいぶ)をずっと曲げていることになるので、リンパの流れが滞りむくみやすくなるのです。

●塩分や糖分のとりすぎは水分過多になる

体には水分や糖分をとりすぎると、それを薄めようとする作用が働きます。それが水分過剰摂取につながり、体に余分な水分がため込まれます。またたんぱく質不足の食事は、血液と組織液のバランスを崩し、組織液が多くなって体をむくませます。
薄味で栄養のバランスの取れた食事が脚やせにも大切なんです。

●寝る前のお酒は体内に残る

いくら高カロリーのおつまみを控えても寝る前のお酒、水分摂取は要注意!
体を横にすると、心臓から足先に向かう体液の流れはよくなりますが、逆に心臓へ向かう力は弱くなります。その結果、夜寝る前に飲んだ水分はしっかり体に蓄積されてしまうことに・・・。

●貧血や冷え性の人はむくみ体質になりがち

一般的に皮下脂肪が多いと冷え性になりやすくなります。皮下脂肪は血流が少ないため、体液の循環が悪く、体が冷えやすくなるのです。たとえ冷え性でなくても冷たい飲み物や食べ物をとって体を冷やしてしまうと、新陳代謝が悪くなるので、体内に水分がたまりやすくなるのでむくんでしまうことも。

クラランス リフト マンスール ハイディフィニシオン 激安 通販セール
数々の雑誌でコスメ賞を受賞しているClarinsボディケア。軽くて心地の良い感触で、すっと肌になじむクリームジェルのテクスチュア。8つの厳選された植物のエキスを配合。キャピトン(肌表面のでこぼこ)『セルライト』の気になる肌をすっきり引き締めハリ感を与え、滑らかで、透明感のある肌へ。脂肪細胞を構成する袋のようなもののまわりに存在するたんぱく質にはバリア機能があり、これが脂肪の分解にストップをかけていました。『ハイディフィニシオン』は、このバリアを破り、脂肪排泄を促進、さらにカフェインの浸透性も高まり脂肪分解を促進。流れるようなラインのボディと肌に♪今なら円高還元で激安セール中!

スーパーボディ ホットバーニングジェル 激安 セール
運動不要。塗って数分で熱くなる集中バーニングジェル。フランスのボディラインを気にする人の間で話題となったグラウシンに、サポート成分として岩盤浴で使われる成分、有機ゲルマニウムを配合。塗ると最初はヒンヤリ、やがてポカポカしてきて”燃えている”実感が♪ヒップや太もも、ウエストまわりや二の腕など気になる部分に円を描くようにマッサージしながら塗るだけ!